イベント

明治喫茶「KABASAKI」&樺崎ぶらぶらマルシェ

 

<日時> 5月27日(日)10:00~15:00

<場所> 宇和島市立歴史資料館



明治喫茶KABASAKI

 

宇和島市立歴史資料館とカフェが初のコラボレーション。

宇和島の歴史を感じながら、美味しい時間を召し上がれ。

 

【メニュー】手作りケーキ&コーヒーセット(先着50食限定)・手作りケーキ(単品)・ドリンク(単品)

【販売】アロマ・クッキー・マフィン

 

樺崎ぶらぶらマルシェ

 

パン・ピザ・カレー・雑貨 etc...

【会場】樺崎砲台横スペース

 

(同時開催)高畠華宵 企画展

 

「夢は広告にあり ~明治大正の商品広告~」

 

KABASAKI子どもアート教室

 

豪雨災害のため、こちらのイベントは中止いたします。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

<日時> 1日目 7月29日(日)9:00~12:00

     2日目 8月  5日(日)9:00~12:00

<場所> 宇和島市立歴史資料館

 



 

アートの世界の楽しさと豊かさを子どもたちに伝えることを目的に開催します。講師が子どもたちの創造力を引き出しながら、オブジェや平面作品をさまざまな材料で自由に楽しく制作していきます。

 

【対象・定員】宇和島市内の小学校に通う、4・5・6年生 20名

       ※両日参加できること

       ※参加費無料

【講師】清家由佳・若山仁美・山下ちとせ・中井由香(アトリエぱれっと)

 

申込方法

 

申込先フォームに①子どもの氏名②メールアドレス③住所④電話番号⑤タイトル(「子どもアート教室申し込み」)⑥お問い合わせ内容(所属する小学校名)を入力のうえお申し込みください。応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。抽選の結果は文書で通知します。

【申込期限】平成30年7月16日(月)午後5時まで

 

中学・高校生英語プレゼンテーションコンテスト

<日時> 8月18日(土)10:00~15:00(予定)

<場所> 南予文化会館 中ホール

 

英語でのプレゼン能力やコミュニケーション能力の向上を目指すため、中学・高校生に宇和島の魅力を学ぶ機会を改めて提供し、明治の宇和島をテーマとした英語プレゼンコンテストを開催。


洋学史学会 宇和島大会

公開シンポジウム:     「明治維新と宇和島の洋学」

 

<日時> 9月8日(土) 12:30会場 13:00開演

<場所> きさいや広場 市民ギャラリー

 

※入場整理券あり(無料)

 7月25日(水)より配布開始

配布場所>

・宇和島市立伊達博物館

・宇和島市役所 文化・スポーツ課(7階)

・愛媛県歴史文化博物館

 


市内史跡めぐり

 

<日時> 9月9日(日)9:00~11:30(伊達博物館 集合・解散)

 

※雨天時は中止、事前予約不要

 参加料は伊達博物館入館料(500円)のみ

 



宇和島名作劇場「伊藤大輔生誕120年映画祭」

 

<日時> 10月20日(土)21日(日)
<場所> 宇和島市生涯学習センター大ホール(市立中央図書館3階)

<お問合せ先> 宇和島市生涯学習センター TEL0895-25-7514

 

 

宇和島市出身の伊藤大輔監督(明治31年生まれ)の功績を偲ぶとともに、宇和島の映画史を振り返る映画祭を開催。

 

第15回宇和島名作劇場

 

<日時> 10月20日(土)

<入場料> 500円

<チケット販売> きさいや広場・フジグラン北宇和島・明屋書店 宇和島明倫店・市内各公民館・生涯学習課・生涯学習センター

 

日本を代表する名画を鑑賞する会。見る者を惹きつけて止まない異端のヒーローたち。個性豊かな男優たちの魅了あふれる作品を紹介します。

 

プログラム
9:05~10:26 「眠狂四郎殺法帖」
10:50~12:20 「沓掛時次郎遊侠一匹」
13:00~14:25 「弁天小僧」
14:50~16:40 「反逆児」

伊藤大輔生誕120年映画祭

 

<日時> 10月21日(日)

<入場料> 無料

 

明治31年宇和島市元結掛に生まれ、松山中学を経て松竹蒲田撮影所に入社。

シナリオ作家を振り出しに、無声映画「忠次旅日記」「斬人斬馬剣」やトーキー第1作「丹下左膳」など映画史上に輝く名作を生み出し、昭和56年京都で他界した。

平成14年、生誕地跡(元結掛児童遊園内)に生誕100年を記念する碑が建立された。

 

プログラム
10:30~12:00

 「國士無双」「幕末剣史」「斬人斬馬剣」

〈活動弁士付き上映〉

13:00~14:50 「忠次旅日記」〈活動弁士付き上映〉

 

 

お話と映画説明:活動写真弁士 片岡一郎プロフィール

昭和52(1977)年11月、東京生まれ。平成14(2002)年2月活動弁士の第一人者・澤登翠に入門。澤登門下一番弟子。口演作品は洋画・邦画・中国映画・アニメ・記録映画と幅広く、これまでに手掛けた無声映画は約250本。国内はもとより海外での活動多数。

 

 

― 無声映画と活弁 ―

日本映画の創成期「活動写真」とよばれて庶民の娯楽として栄えたのがサイレント(無声映画)。このサイレントを光り輝かせたのが弁士と楽土で、全盛期の大正から昭和初期には、全国で約2万人の弁士が活躍していた。


穂積橋ものがたり

 

<日時> 10月21日(日)13:00~16:00(開場 12:30)
<場所> 宇和島商工会議所

※最寄の駐車場を利用してください。

 

 

今春、国の登録記念物になった穂積橋について、登録に関わった識者による講演会と現地見学会を開催します。仰ぎ視らるゝよりは橋となって公衆に履んで渡らるゝを以て無上の光栄とすと銅像建設を固辞した穂積陳重の精神性や生き方、架橋にまつわるエピソードを学びます。

 

 

講演会

<時間>13:00~14:50

<場所>宇和島商工会議所 大会議室

<定員>80人(定員を超えた場合は立ち見)

   ※参加費無料。申込不要。

 

 講演:「穂積橋ものがたり」

 元 文化庁記念物課主任調査官 佐藤 正知さん

 

 鼎談:「穂積橋ものがたりを語り継ぐために」

 元 文化庁記念物課主任調査官 佐藤 正知さん

 元 愛媛文化財保護課長 藤田 享さん

 宇和島市教育委員会 文化・スポーツ課 学芸員 廣瀬 岳志さん

 

 

ゆかりの地巡り

<時間>15:00~16:30

<定員>40人

   ※参加費無料。申込不要。

 

 講演後、宇和島市立図書館にて穂積陳重が寄贈した榊森文庫の見学や穂積橋などを訪れる現地見学会を行います。 

 

 

穂積橋

穂積陳重 相関図


宇和島茶会 -茶人・木村宗慎による茶道体験-

 

<日時> 12月26日(水)
<場所> 木屋旅館

 

 

明治44年創業の木屋旅館にて、宇和島市出身の茶人・木村宗慎氏による茶道体験(仮)を開催。木屋旅館は老朽化に伴い平成7年に廃業したが、平成24年にリノベーションを行い再生オープン。生まれ変わった木屋旅館を舞台に、日本の伝統文化を体験。